生理不順が続くなら一度婦人科を受診しましょう!

生理不順の原因とは?

女性の場合、さまざまな理由で生理が不順になることがあります。よく聞かれる原因としてはダイエットのしすぎなどの身体的な問題が挙げられますが、職場や学校でのストレスなどの精神的要因が作用している場合もあります。しかし、なんの原因も思い当たらないのに生理不順になってしまうこともあるようです。どのような理由であっても一度や二度の生理不順であれば様子を見てみてもいいのかもしれませんが、あまり続くようなら一度婦人科を受診してみることをおすすめします。

婦人科の受診にはためらいがある人も多い

生理不順などが心配であっても婦人科を受診するのにはためらいがあるという方は多いと思います。特に出産経験のない若い世代の方にとって、婦人科で内診を受けることはできれば避けたいと考えるでしょう。しかし病院によっては、まず問診などから診療を開始し、医師が必要だと思われた場合にのみ内診を行うといったところもあります。生理不順についての不安や悩みを抱えているのなら、一人で悩まずにそのような病院を探すことから始めてみましょう。

最近では女性の総合クリニックとして営業している所も

また、婦人科の受診を避けたいと思う人の中には、婦人科は妊娠・出産時に受診する病院だと考え、受診自体に恥ずかしさを感じる人もいます。確かに地域の個人病院の場合、ほとんどの病院が産科を併設した産婦人科という形態をとっており、そう感じるのも無理はありません。しかし最近では、女性の身体的トラブルに特化した婦人科のみの診療を行っているところも増えてきています。内科などを併設した女性の総合クリニックとして営業している病院もありますので、産婦人科の受診に戸惑いを感じるのであれば選択肢として考えてみてはいかがでしょうか。

日曜日に婦人科を受診したいときには、インターネットを利用して検索をすることです。予約を受け付けているところもあります。